協働ロボットEXPO » 協働ロボットメーカー一覧 » シナノケンシ

シナノケンシ

シナノケンシは、電子機器・精密機器の製造が主要な事業であり、精密小型モータ・アクチュエータを主に製造販売しています。モータや関連製品の研究開発から設計・生産までを一貫して行う体制を整えており、現在はアメリカ・ヨーロッパ・中国・タイ・インド・メキシコに関連子会社があります。

シナノケンシの協働ロボットについて

不二越の協働ロボット

※参照元:シナノケンシ公式HP「電動3爪ロボットハンド ARH305B 」(https://premium.ipros.jp/staubli/product/category/35126/)

ファナックの協働ロボット

※参照元:シナノケンシ公式HP「電動3爪ロボットハンド ARH350A 」(https://premium.ipros.jp/staubli/product/category/35126/)

ファナックの協働ロボット

※参照元:シナノケンシ公式HP「電動3爪ロボットハンド ARH305A 」(https://premium.ipros.jp/staubli/product/category/35126/)

シナノケンシの協働ロボット
シナノケンシの協働ロボット
シナノケンシの協働ロボット
モデル 質量 可搬重量 リーチ長 ダイレクトティーチング機能 位置繰り返し精度 トルクセンサーの搭載
ARH305B 640g 300kg 不明 不明 ±50μm 不明
ARH350A 640g 3kg 不明 不明 ±50μm 不明
ARH305A 470g 300g 不明 不明 ±50μm 不明

※可搬重量:ロボットの性能を維持したまま持ち上げられる重量のこと。

※リーチ長:ロボットアームの長さのこと。長いほど、高いところ、遠いところへの運搬・作業が可能です。

※ダイレクトティーチング:作業者が手でロボットを動かし、直接動作を覚えさせる方法。ロボットになれていない方でも、簡単に動作設定ができます。

※位置繰返し精度:同一条件下で繰り返し検査を行った場合の測定値の変動幅(ばらつき)のこと。幅の値が小さいほど正確であることを示しています。

※トルクセンサー:トルク(軸をねじる力)を計測するための装置のこと。協働ロボットにおいては、人や障害物との接触を検出することにも役目を果たしています。

シナノケンシは、精密モータやドライバ、アクチュエータなどのモータソリューション、動作検証ツールなどの産業ソリューション、デジタル録音図書読書機器や補聴器などの福祉・生活支援機器の3つの事業を行っています。

シナノケンシでは、お客様機器の省スペースや利便性を向上させる「小型化」、利用シーンの変化に対応する「軽量化」、快適性を向上させる「静音化」を目指すとともに、これらの要素を組み合わせて業務の高効率化を実現しています。

「性能」「シェア」「簡易性」に
優れた協働ロボットを選ぶ

シナノケンシの
シリーズについて

電動3爪ロボットハンド ARH305B

このロボットハンドは電動3爪という構造を活かし、複数種類の把持対象を1つのハンドで掴むことができます。協働ロボット向けのPlug&Play、様々な形や柔らかいものの把持が可能な高機能エンドエフェクターになります。

こステッピングモータを用いたサーボシステムで動作速度・開閉位置などを制御し、柔・硬に合わせた把持力を調整可能です。

電動3爪ロボットハンド ARH305A

コントローラ内蔵でコンパクトな設計となっており、使い方もデジタル入力信号のみで簡単です。心に穴が開いた中空構造なので、様々なカスタマイズが可能です。

最大開口径がφ116と広く、針や綿棒などの小さいものから、爪のカスタムを行うことで約500gまでの重さに対応できます。

電動3爪ロボットハンド ARH350A

把持力50Nで3kg程度のものが掴めます。またストロークもφ143と大きいため、様々なワークの把持が可能です。ハンド中心に穴が空いた中空構造です。

ケーブルを通してカメラやセンサを使う。エアーツールを使うなど中空構造を活かしたカスタマイズが可能です。

シナノケンシの導入事例

確認できませんでした。

シナノケンシの基本情報

COMPARISON
「性能」「シェア」「簡易性」
に優れた
協働ロボット3選
性能で選ぶ
可搬重量やリーチの幅が
広い
ハイスペックロボット
Doosan Robotics(ドゥーサンロボティクス)
Doosan Robotics

※引用元:Doosan Robotics公式HP(https://www.cobot-smx.jp/products/m0609.html)

  • 本体重量100kg以下で可搬重量25kg・リーチ長1700mmを実現
  • 「高性能」を120%使いこなす為の教育サポートを用意
  • 全軸センサー搭載+守備範囲の広いゾーン設定で安全対策を徹底

Doosan Robotics
公式HPを見る

シェアで選ぶ
デンマーク発!
世界
シェアNo.1の王道ロボット
ユニバーサルロボット
ユニバーサルロボット

※引用元:ユニバーサルロボット公式HP(https://www.universal-robots.com/ja/ユニバーサルロボットについて/ニュースセンター/ユニバーサルロボット-smc社の協働ロボット用真空グリッパユニットを-urplus製品として認証/)

  • 世界的なシェアを誇るトップランナー的存在
  • 製造から教育・研究機関まで豊富な導入事例
  • ドイツ技術検査協会の認証を受けた安全性

ユニバーサルロボットの
公式HPを見る

簡易性で選ぶ
設置・設定を楽にする世界初
カメラ内蔵型協働ロボット
Techman Robot(テックマンロボット)
Techman Robot

※引用元:Techman Robot公式HP(https://www.tm-robot.com/ja/heavy-payload/)

  • 「見た画像」をもとに動作・座標の設定が可能
  • カメラを活かした読み取り作業が得意
  • 体の部位を選択して安全ゾーンの設定完了

Techman Robotの
公式HPを見る

※選出基準(調査時期:2021年7月、編集チーム調べ)

「性能」:汎用性の高さを維持できる100kg以下の協働ロボットのうち、最大可搬重量・最大リーチ数を誇っている点。

「シェア」:世界シェアNo.1※1の協働ロボットである点。

「簡易性」:カメラ内蔵型協働ロボットを世界で初めて開発※2し、視覚による操作性を実現した協働ロボットである点。

※1参照元:ロボットによる社会変革推進会議2019年調査[PDF](https://www.meti.go.jp/shingikai/mono_info_service/robot_shakaihenkaku/pdf/20190724_report_01.pdf

※2参照元:SSI公式HP(https://ssi-robot.co.jp/tm-robot/